知っておきたい、キッチンリフォームの形

キッチンリフォームで人気のアイランドキッチンの魅力

オープン?クローズ?

キッチンの形態は様々です。 用語についても、似たような意味を持っていても、実はちょっと違っていたりします。 自由設計が可能なため、曖昧な部分もありますが、部屋の印象から考えてキッチンの形を見てみると、リフォーム後の形も見えてくるかもしれませんね。

アイランドキッチンへの憧れ

高級マンションなどに設置してあることが多いアイランドキッチン。 広々とした空間で料理をする、お洒落なイメージです。 なんとなく、ではなくて実際に使用する際の動線を考えたり、部屋全体で見てみることが大切です。 また、肝心のお値段はどうでしょうか。 それだけの価値があるか、生活自体も合わせて考えてみましょう。

制限がある中でも、思い通りのキッチンにしたい

リフォームで選ばれる対面型キッチンは、それぞれの家の間取りや生活スタイルによって変わってきます。 単に好きなデザインだから、というだけで決めてしまっては、使い勝手が悪く後々後悔することも。 今のキッチンのスタイルの基本を押さえて、どの形が合うのか見てみましょう。

キッチンは生活の一部

昔ながらの台所に比べて、今はおしゃれなキッチンが主に選ばれていますよね。
作り付けられていないのであれば、皆さん素敵なキッチンで料理したいな、なんて考えると思います。
昔に比べて変わったところといえば、キッチンも部屋のインテリアを意識して設置するようになった、というところでしょうか。
中でもおしゃれ度が高いのは、対面式と呼ばれるキッチンですね。
従来の台所は壁付型と呼ばれ、壁面に設置されていて、壁に向かって作業をするというものでした。
対面型というのは、その名の通りリビングにいる家族の誰かの顔が見えるキッチンのこと。
会話をしながら、子供の様子を見ながら、テレビをチェックしながらなど、他の人と関わりながら料理ができる、という利点があります。
ところで、対面型のキッチンにも様々な種類があります。
アイランド型が一番有名なのではないでしょうか。
テレビドラマのお洒落な部屋や住宅展示場などでもよく見かけます。
リフォームを検討する際、キッチンに手を付けるならお洒落で機能的なものを検討したいところですが、一番優先しなければならないのは、設置スペースに合ったものになるのではないでしょうか。
新築の家ではないので、キッチンに割くスペースにも当然制約が出てきます。

お料理好きな方は一日のうちキッチンに立つ時間が長いと思います。
もちろん、キッチンへのこだわりもあると思います。
いくつかある対面型キッチンから、自分の家と生活に合ったものを選びたいですね。